« ANVIL ANVIL ANVIL | トップページ | 異国の方に囲まれて »

2010年4月20日 (火)

INGの大切さ

そういえば。

昔Yゼミナールへ通っていた小娘時代、壁には継続は力なりと垂れ幕がさがっておった。

そんときは<けっ!>と思っていたが、この年になってみて、この言葉の大切さを痛感する時がある。

最近、MSG、AC/DCと、親父系メタルへ頻繁に通っているが、今日も思い出のバンド。

ANVIL←クリック

">

まさか、こうして15年ぶりに彼らの音楽が聴けるとは思わなんだ。

Anvil01

AC/DCのグッズ混雑を考慮し、メタル仲間と、早々に出発。
早く着きすぎた・・・。
んで、ぼ=っとコーヒー飲んでいたら、、、

あれ?ランディ・ジョンソンや!?
そう、超速球王のランディが歩いていました。びっくり。
んで、眺めていたら、クアトロの前を2人組が・・・

Lipsや!!!

猛然と渋谷ゴールデン街を猛然とダッシュするハゲとモジャモジャ!

Hey,lips!!!
エレベーターに乗る直前を捕まえ。
まずは握手。GLENNも一緒!

ずっと来日を待っていたこと、ファンであること、そして、今、がん患者であることを告げました。

抱きついてもいい?

と聞いたらLipsからハグをしてくれました。
そして記念撮影。

Anvil7

LIVEくるのか?と聞くから、もっちろん!
See You Soon!!!

感激をしていたら、次は目の前にRobbが!

抱きついてもいい?

Anvil02

Robbの胸毛はチクチクして痛かったです。

Anvil03

あたしゃ、ただのミーハー女と化していました。
そして、3人がそろったところで、鞄にサインをもらいました。
(本当は色紙を持って行く予定だったけど、会えないと思っていたから持って行かなかったのだ)

Anvil04

しかし、クアトロのオールスタンディングはがん患者に厳しい。。。

前から3番目でガシガシやっていましたが、前後から圧迫され、術そうが痛い・・・。
しかも、誰の汗だかわからんものやら、体臭やらが・・・。
3列目はひとまずあきらめ、4曲目から5列目に下がり、少し離れた位置から首振ってました。

burning bridges、名曲、metal on metal を聞いてから、外周へ下がりましたが、会場が小さいからばっつし見えます。

私も50過ぎても、ああいう親父でいたい。
次の目標は50歳まで生きるじゃ!!

« ANVIL ANVIL ANVIL | トップページ | 異国の方に囲まれて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ANVIL ANVIL ANVIL | トップページ | 異国の方に囲まれて »