« アーリントンにて | トップページ | はまりんぐ »

2010年5月29日 (土)

母が私に伝えたかったこと

幼少のころ、リーハイウェイに住んでいたことがあり、父が仕事でいない間(DUPONT CIRCLE)、何故か母親にアーリントン墓地へよく連れて行かされました。
子供としては、何も面白くなく、ただ、白いドミノのように並んだ墓標や美しい芝生、炎。これだけはしっかりと思えています。
ただなんとなく厳かな雰囲気に自然と無口になっていた気がします。
そこへ、約40年ぶりに行きました。(こう書くとすごい長寿だわ・・・)

白い墓標。
どこまでもどこまでも続きます。
独立戦争から第一次・第二次世界大戦、ベトナム戦争、朝鮮戦争…。自国の外へ行って戦ったアメリカの跡です。

Cimg2015

炎。
ケネディ家のお墓です。
これは、本当によく覚えています。半旗とともに。

Cimg2027

キング牧師が暗殺されたときも、街中で炎が光っていたのを覚えています。
マンションから母が<見なさい>と、怖くて泣いていたのに、毎日見させられました。
かーちゃん、あんときはまじで怖かったよ。

スペースシャトルの事故。
子供たちのガイドについていったのですが、<先生がはいっていただろう?>と。
これは当時はなかった。

Cimg2092

Cimg2167

リンカーンメモリアル。
よく覚えています。

草のにおい。
野イチゴがまじっているんですよね。

Cimg2123

緑陰。

Cimg2334 そして、リス。

Cimg2143

感覚が全て覚えていました。
家族で良く来ました。

本当に、この場所へ家族でもう一度来たかったと思います。何も変わっていません。
ホットドッグ食べながら、かーちゃんが本当にこの世の中からいないことを思い出して、涙が止まらんかったです。
もし、私ががんに罹患していなかったら、一緒にこれたのに。
かーちゃんの心臓の具合がよいうちに来れば良かったのに。
後悔ばかりしています。

朝鮮戦争のメモリアル。
これは当時はなかった。

Cimg2185

ベトナム戦争のメモリアル。
これも当時はなかった。

Cimg2191

一生懸命、名前を彫りだす人がいました。
私のベビーシッターをしてくれた人の旦那さんが帰国後、ベトナムで亡くなったと聞いています。名前を聞いてくればよかった。

Cimg2196

今日、一日、自分の記憶を探ってみて、
母が私に伝えようとしていたことがわかった気がします。
あちこちに刻んであるメッセージに私は違和感をもちました。
肌の色とか国の違いとかではなく、そういう違和感を感じられる人間に育ててもらえたことを父と母に感謝します。

母親の実家は商人の家だったので、特攻隊の人たちが鹿児島の知覧に旅立つ前の宿舎をしていたのです。
母もコムスメ時代に何か感じたのでしょうね。
それを、私にも教えてくれたのだと思います。

Cimg2202

IMAGINEが聴こえてきます。

« アーリントンにて | トップページ | はまりんぐ »

コメント

大丈夫だよ。
今、きゃんべるかーちゃんは、きゃんちゃんと一緒にアメリカにいるしっ。
 
いいお母さんだったんだなぁ。

投稿: rider | 2010年5月30日 (日) 14時57分

うん。いいかーちゃんだった。
とーちゃん、外国ばかりにいたから、いつもかーちゃんの背中にしがみついていた子だった。お嬢なのに愛にはしって苦労したかーちゃんだった。(爆)

投稿: きゃん | 2010年6月 2日 (水) 13時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アーリントンにて | トップページ | はまりんぐ »