« あすは神戸でシンポジウム | トップページ | 0706 »

2010年7月 4日 (日)

がん罹患と就労at神戸三宮

本日、がん罹患と就労シンポジウム、神戸でした。関西方面では初めてのシンポジウム。
とても良い会になりました。

毎日新聞・佐々木記者の話 には、とても説得力がありました。聞いていてうなずけることがたくさんありました。
闘病記を書くことが、社会とつながる一歩目。そして、記事を主治医やまわりの人にみせたとき<誇らしかった>。

伊藤先生のお話は、出だしからやられました。
<僕の話は、もう要らない。これまでの話に全てが詰まっている。>
ここから始まった話には、会場内で涙を流す人までいました。

地域で患者さんを支えてほしい

まさにこの1点に集約された気がします。

その後のディスカッションは和気あいあいと。会場のみなさんからも声がでて、とてもうまくいったと思います。
とくに、看護師の方から出た

<この本は看護師さんや医療従事者も読むべき本だ>

との意見。受けたい。

そして、介護保険、高額療養費、傷病手当、、、さまざまな制度の矛盾についても、是非、疑問に感じたことをぶつけてほしい。
患者会はそれをやる。advocateする。

会場やお手伝いをしてくださったリリーのみなさんにも大感謝です。
一生懸命、患者さんの声を聞こうとする姿勢に感動しました。

終了後、タクシーで新神戸へ。
お金を支払ったとたん、知っている顔が・・・。

佐治先生!!!!!

朝のtwitterで<神戸なう>情報を仕入れていたので<会いたいなう!!>とリツウィート。ほんまに会えるとは思いませんでした。
ASCOでもあれだけの広さの会場で会うこと数回。
家もご近所。
どんな縁なんざましょ。

そして、新幹線に乗り込んだ親父3人で宴会スタート。

001

あっという間に空っぽ。

002

ワゴン、カモン!!を連発。 1回目ワゴン補充。

003

2回目ワゴン補充。通り過ぎたので、戻るよう依頼に。

005

3回目ワゴンで〆。

006

サッカーの話、今日のシンポジウムの反省や感想、これからやらなくてはならないこと。たくさん話せました。
普段、忙しくてなかなかじっくり話ができないし。あっという間に駅に着きました。

次回のシンポジウムは7/24・東京ウィメンズ。その次は、梨香ちゃんの追悼も兼ねて9/5盛岡。

« あすは神戸でシンポジウム | トップページ | 0706 »

コメント

お疲れ様でした。良い会でした。頂いた本は私の行っている病院のがん支援室に差し上げました。
来月購入予定だったようでが、少しでも早くと思い置いてもらうようにしました。私は2週間前に、近所の図書館の新着で読んで、会に参加してたんですよ。 伊藤先生ともお話できて、有意義な日でした。これからもご活躍下さい。 

投稿: mnrose | 2010年7月 6日 (火) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あすは神戸でシンポジウム | トップページ | 0706 »