« のの外来 | トップページ | 大変だぁ~ »

2010年8月13日 (金)

消化器外来

本日は消化器外来にて大腸ファイバー!

このミッション、前日からスタートします。

禁食に備えて早めに帰宅しようと思っていたところ、何故か閉店寸前に仕事の嵐。
バタバタしている間に時間は過ぎ…。
結局、20時の禁食タイムぴったしに夕飯を終了。ギリギリでした。

まず、21時にこの下剤を200ccの水で薄めて飲むことから始まります。

Cimg4494

でも、この薬、すぐにはビビっときません。

そして、飲みやすくするために冷蔵庫に作り置きをしておきました。
今の季節、冷やした方が飲めるからねん。
恐怖の2リットル。

Cimg4490

翌日は5:30に常用薬を飲み、二度寝。
でもこの頃に第一波がやってきました。

次に08:00から作り置きの下剤を10分おきに200ccづつ飲んでいきます。
んが、寝起きで喉が渇いていたし、睡眠薬でぼけっとしていたので、一気に半分ぐらい飲んでしまいました(ノ_-。)

でここまで飲んだ時点で座薬を投入。

Cimg4496

これがきます。かなりきます。
本当は飲みながら仕事をするつもりでいたのですが、そんなゆとりはなく、i-phoneかかえてトイレでついる。

で、飲みほした後は、トイレに缶詰。(´;ω;`)ウウ・・・

Cimg4498

11:00に病院へ電話。検査時間を決めます。
12:45に内視鏡受付行きとなりました。

途中で決壊することはなかったのですが、病院についてからもお腹が痛くなり、トイレへ駆け込みましたです。

受付で血圧などを測ったあと、説明と着替え。
説明で感心したのですが、術腕がどちらか聞いてくれたこと。

どちらですか?リンパ節郭清もしていますか?

別の病院で胃カメラを飲んだとき、説明もなくいきなり術腕に注射をされ、大騒動になったことがあります。
だもんで、こうゆう知識からくる配慮は患者として嬉しいものです。

ちなみに、こんなパンツをはきます。

Cimg4500

バカボンのパパみたいなパンツなのですが、おケツに穴があいています。
これ、穴側を前にもってくると、なんの意味もありませんネ。

で、麻酔をしてもらい(これも選択制)、点滴を落としながらカメラ注入。

途中から意識がとびました。

気がついたら終わっていて、画面を見ながら説明。

まず、ポリープがあったのでとったそうです。
んで、がんのようなものは無かったこと。
ただし、炎症があちらこちらであり、これは次回の外来で説明を受けてほしいこと。

痔もしっかりみました。ヾ(´ε`*)ゝ
自分の肛門を中から見るのは初めてですが、炎症を起こしていて、赤くなっている筋のような場所が何か所かありました。
これが痔だそうです。

ただ手術が必要なほどひどくは無いので大丈夫とのお墨付きをもらいました。

そのあと、生水点滴を落としながら、麻酔が覚めるまでベッドで寝かされるのですが、私、かなり本気で爆睡してしまいました。

Cimg4501

気がつけば時間は4時。
なんだかぼ~んやりしたまま帰宅。あんまり途中駅、覚えていない…。
帰ってからも身体がだるい~。ねもい~。

« のの外来 | トップページ | 大変だぁ~ »

コメント

ご無沙汰ですo(_ _)oペコッ
内視鏡検査お疲れ様でした。
私も経験しましたが、下剤は大変ですよねぇ(;´Д`A ```
麻酔をしてもらえるのは、いいですね。
すご~く、お忙しくしておられるので、爆睡出来て良かったです。少しは疲れが取れたでしょうか?
ご活躍はテレビ等で拝見していますが、少しでも、時間を見つけてゆっくりしてくださいね。
そうそう、RFL東京に行く予定ですので、お会い出来るのを楽しみにしていますnote

投稿: のほほん | 2010年8月14日 (土) 20時56分

のほほんさん

(◎´∀`)ノ
下剤したおかげで、ここ数日、うんこがでまへん。

リレーきてくれるだすか?!
楽しみにしとるだすよ!!

投稿: きゃん | 2010年8月17日 (火) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« のの外来 | トップページ | 大変だぁ~ »