« BEAMS | トップページ | 本日外来 »

2010年10月 8日 (金)

under world

抗がん剤治療中の思い出のバンド、under-worldのLIVEへ。

前回の来日は治療中で行けなかったのよね。
んで、当時クラバールートで知り合った奥山君が先に逝ってしまったのもこのあと。
訃報を聞いたときはbornslippyを聴き、空を見上げながら駅から泣いて帰ったのを思い出します。

抗がん剤の初夜はいつも吐き気がひどくて眠れず、under worldにどれだけ助けられたことか。
本当に、どの曲にも入院中の思い出がぎっしり、ぎっしりつまっています。

ZEPP-TOKYO初日はsold-out。
3000人でビールを飲みながらトランスしました。
腰くねくねダンスもみれたし、最高でやんした!

2010100704

音楽と映像が融合したLIVE。
どんどんPOPに洗練されていきますな。

最後のborn-slippy
この曲をfujiRockで聴いたときの感動は忘れません。
あの頃はがん患者じゃなかったんだよね。

手をかざして、光の海に身をゆだねてトランスしました。
MRIの思い出とともに。

2010100702

« BEAMS | トップページ | 本日外来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BEAMS | トップページ | 本日外来 »