« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月27日 (木)

ノロダイエット

ノロ戦禍がまだまだ続いておりますが、仕事は減らないところが落涙。

というわけで、お腹に響く<なすの号>に乗って宇都宮へ。

Photo

愛称・レオ

堂々としてすばらしい。

| コメント (0)

2011年1月22日 (土)

ピーポーズ

どうも朝からおかしかった・・・。

そう、悪寒と身体が痛かったのね。

ううん、昨日の脇の下のリンパ節の腫れと痛みは尋常ではなかった。
思わず、露木曽人を飲んでしまったもの。

伊勢崎市にある高校での授業を終え、車で帰宅すると、車庫入れしながら、胸のボタンはイエローランプ。

くらくらする。

吐き気とゲリーがひどい。

体が痛い

ということで、ひょっとしてインフル???と緊急外来へ7時半に駆け込みました。

熱を測るとさらにあがって38度3分。血圧なんか、上が189で下が93.なんじゃそりゃ?

待っている間にもまっすぐ座れなくなり、ストレッチャーへ。院内ピーポーズです。
私の大荷物をもってきてくださった看護師さん、ありがとう。

01

008

ひさしぶりのリカバリー室。とほほ。
懐かしい天井の景色。

03

点滴はだっぶり500ml、3時間かかるで・・・。
ぞろ目になるのを待っていましたよ。。。

09

で、案の定、血管がとれず、、、手のひらへ。
問題はこのあとで、看護師さんが管をすべらせてはずしてしまい、一面流血の海に。
指輪から爪から、血に染まりました。

006

ベッド回りも懐かしい。
ナースコールが目の前に。。。暗示にかかりそうでした。

02   

疲れがたまっていること、体が弱っていること再認識。
土日はいじれにしても出ないでおとなしくしています。

| コメント (1)

2011年1月19日 (水)

ザ★豪雪地帯

真っ白でした・・・

Photo

いや、本当に真っ白だったわけですよ・・・

Yuki

| コメント (0)

2011年1月18日 (火)

医療情報の大切さ

最近、がんもどきの近藤先生があちこちに復活してきておりますが。
いくつかの誌面を拝見し、

やはり、科学的根拠に基づいた発言をしてほしいなと思うのでございまする。

↓こうやって、みんな見ますからね…。

Photo

| コメント (0)

2011年1月10日 (月)

めちゃうけ

過日、某王国から届いていたのですが、仕事が一段落するまで封印をしておりました。

晴れて本日、御開帳~~~!

↓大きな段ボール箱です。

Cimg6599

↓空けると、クッションがたくさん入っていました。

Cimg6601

↓それをのけると、ブツがでてきました。

Cimg6602

じゃ~~~ん。
そう、ペーパージャムです。
ポップドクロのストラップまで購入してしまいました。

Cimg6604

先月の渡米中、クリスマスセールで$19で売っていたのを発見。
さすがにスーツケースにも入らないし、似たようなものがあるだろう・・・ということで帰国しましたが、ようやく発見です。

音は最高。
しかも、きちんとギターのリズムを合わせないと、本気でいい音楽がならせません。

モードは3種類。フリースタイルもよいのですが、メロディはだせないので、イマイチかな?
でも、大人でも十分に楽しめます。

ということで、気分はHEAVEN!

| コメント (2)

2011年1月 7日 (金)

今日のキャンベル湖

初ごおり 犬が手をかけ はまりんこ

Photo

| コメント (0)

2011年1月 4日 (火)

ぬわんと!

大好きな歌舞伎さん、富十郎の訃報に唖然!

いい演技を魅せてもらいました。ありがとうございます。

合掌。

| コメント (1)

今年もよろしくお願いします

三が日、仕事をチョロチョロ、牧場の手入れをガツガツ、食事をドカドカ、酒もジャンジャン、マンガをデロデロ

としていました。今日(明日)からは本気モードです。

まんず、年末は恒例、巣鴨とげぬき地蔵で磨きをしてきました。
今年は、腰やら目やら肩やら、ほぼ全身ピッカピカに磨く状態。。。
歳をとると磨く部位も増えるもんだわ・・・。

2011_2

そして、翌日は護国寺へ。

Photo

う~~~~~~~~~~ん。

正月にはまった聖☆にいさん(聖闘士星矢ではなくて)を思い出し、ついつい噴き出してしまいました。
耳たぶ、福耳だし~。目、閉じてるし~。って、わしはアホか?

年末に出た、漫画の新刊ラッシュの中で、楽しみにしていたテレプシコーラが不本意な終わり方をしていたので不満でしたが、そのうっぷ~んを、兄さんたちで解消しています。

久々、笑えたわ。

Imagesca6dghq6_2 

というわけで、今年も宜しくお願いします。

| コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »