« 東京の状況 | トップページ | To Cancer Patient Advocates All Over the World »

2011年3月20日 (日)

微妙な・・・

世界から様々な日本への支援が起きています。

ようつべにも、クロアチアのデモ隊の映像などが流れていますが、スイスで開かれているstガレンに出席中の先生から下記のメールがきました。

J大学のT田先生が朝の会議冒頭で日本への支援を訴え、大会長などの同意で支援が決まったそうです。

Big news!

Owing to a proposal by Dr.****to the organizer of oncoconference inSt.Gallen, donation by oncoconference committee to Japan for heping refugees has just decided. In the opening remarks of consensus meeting held in this morning, this important statement was annouced by Professor Sen who is a president of this conference.
We are very proud of her as showing her leadership to save people in disaster.

Many thanks to ***!
many more thanks to people in St.Gallen!

友人にはtwitterでこんな支援映像が届いたそうです。

気持ちはとてもありがたいのですが、ちょっと微妙に日本人感覚とは違っているかも。。。

最初は笑ってしまったのですが、よく考えてみたらこの中に作成者の日本を思う気持ちがぎっしりつまっている。

ありがたいっすね。
感謝。

« 東京の状況 | トップページ | To Cancer Patient Advocates All Over the World »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京の状況 | トップページ | To Cancer Patient Advocates All Over the World »