« 通夜 | トップページ | 小さな箱 »

2015年10月31日 (土)

癌治療学会終了だん

私にとっての三日間の癌治療学会が終了。帰京の途へ。
ちょうど池ちゃんに手伝ってもらった患者さんの連絡日記のセッション頃、肉体としての存在はなくなっていたんやなぁと思いを馳せながら。
そして、やっぱり、もう少し長く生きていて欲しかったと思う。私よりあとに同じ病気になったくせに、私より先に逝くなんて、ずるいよ。
京都の紅葉を愉しむ気になれなかったのも、何を見ても池ちゃんのことが思い出されるから。今はそんな気分。
MBCネットワークから、患者の声をと言われているけど、正直、そんな気にはなれない。まだまだ浮上には時間がかかるし、まずはリスボンでどっぷりつかってこようと思う。



« 通夜 | トップページ | 小さな箱 »