日記・コラム・つぶやき

2015年10月31日 (土)

通夜

池ちゃんのお通夜に行きました。納棺したときにも、寂しい気持ちでいっぱいになりましたが、通夜という儀式になるとなおさら。ああ、本当にいないんだ…と。
エンディング・ノートには、葬儀に際して、香典・花は一切断るとありました。また、葬儀費用は預金からと。
負担をかけさせたくないという彼女の思いやり。
ただ、音楽については指定されていました。お通夜の最初には、カルテットの仲間と先生による四重奏が流れました。
「四重奏は四人揃わないとできないのです。池ちゃんの席には私が彼女のバイオリンとともに座ります」と先生が話し、始まりました。
皆がそれぞれの思いに包まれました。
私は翌日は癌治療学会のセッションがあるので、告別式には出られません。ギリギリまで傍にいさせてもらいました。
綺麗な池ちゃんが、もっと綺麗になって眠っていました。
癌が憎い。

2015年1月15日 (木)

ブログ復活させます(気持ちは)

FBを始めてからブログにはすっかりご無沙汰をしてしまいました。

で、今年から復活。毎日は無理とは思いますが、ちょびちょびと書きとめて行こうかと思います。

ってか、使い方を忘れたなー。こころぐ。aries

2011年7月24日 (日)

カウントダウン~

我が家のテレビ。本日より2台、見られなくなりました。

いや=、壊れてもいないのに換えなくちゃならない理由がようわからん。。。ということでカウントダウンです。

Cimg6411 Cimg6414 Cimg6426

| コメント (0)

2011年5月25日 (水)

お風呂に入りたい

日本をでてからちょうど一カ月がたちました。

ええ加減、お風呂に入りたいです(シャワーばかりなので)。

NYCのブロードウェイでウハウハshopを発見しました。荷物が少なければ買ったと思われます。

Cimg3626 Cimg3624

| コメント (0)

2011年4月24日 (日)

猿、アメリカへ

猿は明日よりアメリカへ行って参りまする。

目的は、がん患者支援活動調査、です。

成田⇒サンフランシスコ⇒DC⇒ボストン⇒NY⇒DC⇒NY⇒ヒューストン⇒シアトル⇒シカゴ⇒成田

で帰国は6月10日です。前半は一人旅。でも、UCSFのがん専門看護師さんが迎えに来てくれたり、米国留学中の先生と夕飯を一緒にしたりと、なんだかワクワクいっぱいです。

NBCCにも行きます。これは今年からWSの内容がだっぷり変わったので楽しみ。また、マチャチューセッチュシューのNBCC仲間たら、teraのカンクン仲間やら、スウェーデンのArjaさんなど、ハグ1000人ギリ必至!

今年は、サイレントオークションの出品も頼まれ、日本の消防団半被を直参します。いくらで売れるか、楽しみです。

では、行って参ります。

世界が平和でありますように。

| コメント (0)

2011年4月23日 (土)

9月は東北へ行くだ!

乳癌学会 9/2-9/4 仙台市で開催 とのこと!

東北へ行こう!

| コメント (0)

2011年4月 8日 (金)

もういや

もう、地震、いやや。

原発も、いやや。

| コメント (1)

2011年3月25日 (金)

レベル6か~

子供は宝ですね。

~Message from Kibera~

(一度にたくさんの災害を受け、心配しています。この災害をしず­め、そして、二度と起こらないよう、神様に祈ります。日本の心優­しい方々がマゴソスクールを続けていくために、今までたくさんの­支援をしてくださいました。みなさんが決してあきらめず、強い心­を取り戻せるように神様に祈っています。そして、失ったたくさん­の大切な物が再びあなた方の人生に戻ってきますように。 マーシー・アピヨ 14歳 8年生)

菅さん、早く医療用ヨウ素を準備してください。
ホント、マジで。

| コメント (0)

2011年3月23日 (水)

ミッドナイト東京

昨日は外来でしたが、行く道中、東京はこんな風景です。

銀座駅。照明おとしています。

Photo_5

エスカレーターも止めています。

Photo_6

そして、事務所によりました。私の机の上です。

Photo_7

この際、思いっきり整理整頓をしました。

| コメント (0)

2011年3月20日 (日)

微妙な・・・

世界から様々な日本への支援が起きています。

ようつべにも、クロアチアのデモ隊の映像などが流れていますが、スイスで開かれているstガレンに出席中の先生から下記のメールがきました。

J大学のT田先生が朝の会議冒頭で日本への支援を訴え、大会長などの同意で支援が決まったそうです。

Big news!

Owing to a proposal by Dr.****to the organizer of oncoconference inSt.Gallen, donation by oncoconference committee to Japan for heping refugees has just decided. In the opening remarks of consensus meeting held in this morning, this important statement was annouced by Professor Sen who is a president of this conference.
We are very proud of her as showing her leadership to save people in disaster.

Many thanks to ***!
many more thanks to people in St.Gallen!

友人にはtwitterでこんな支援映像が届いたそうです。

気持ちはとてもありがたいのですが、ちょっと微妙に日本人感覚とは違っているかも。。。

最初は笑ってしまったのですが、よく考えてみたらこの中に作成者の日本を思う気持ちがぎっしりつまっている。

ありがたいっすね。
感謝。

| コメント (0)

より以前の記事一覧