66年、日本GP NO.21
ライトカバーがレース感を演出。